2005年 08月 02日   貴公子スマイル☆
今日はすんばらしい1日でした~!
今後の事を考えると秘密にしておきたいような、、、でも書いちゃいます(笑)

第1回 トシ・ヨロイヅカ お菓子教室☆
ほんとは7月に第1回目があったようなんやけど、すぐ定員がいっぱいになってしまったとのこと。それで、今日も前回と同じ内容で開催することになったそうです。

ドキドキしながらお店に行くと、鎧塚さんが笑顔で出迎えてくださいました。
定員は6名。 鎧塚さんのアシスタントは1名のみ。
カウンターに座って、目の前で鎧塚さんが作業しながら丁寧に説明してくれるのです。
なんだかすっごく贅沢!!招かれたお客様みたいで、とっても優雅な気分。
始めは夢心地な気分だった私も、鎧塚さんの、穏やかやけど時々笑いを誘うトークで
緊張がほぐれました。
さすが関西出身!!時々出る関西弁もうれしかったなぁ・・・。


今日のメニューはコンポート・フィグフィナンシェでした。
前回、桃のミルフィーユと悩んだのが、この「いちじくのコンポートとグラス・カシス」。
そして、大好きなフィナンシェをトシ様レシピで作れるなんて、夢のよう☆
まさに願ってもない今回のメニュー!!

ドリンクをオーダーできるということなので、トラウベンモストという100%の
白葡萄ジュースに。オーストリア産だそうです。
ギュっと葡萄の果汁が閉じ込められた、とても濃厚なお味。
赤葡萄もあり、お店でも人気メニューとのこと。

出来立てホヤホヤのデセールと。
d0027448_23134964.jpg


感動のコンポート・フィグ2連発♪(あまり違いはないけど・・・苦笑)
d0027448_23102015.jpg











d0027448_23123385.jpg











赤ワインがほんのり色づいたイチジクのコンポートの中にはクレーム・パティシエール。
まわりには生イチジクとブルーベリー、そしてそのまわりにはコンポートの際に使ったソース。1番下に敷かれているのがグラス・カシスなんやけど、途中、出来立ても食べさせてもらえました♪d0027448_23204051.jpg
とっても滑らかで、やっぱり出来たては感動の美味しさ!!本当においしかったー★
そういえば、京都にある「京きなな」で作りたてのアイスクリーム「できたて きなな」を食べたことがあったけれど、その時もすごく滑らかで驚いた記憶があります。



本当に何もかも全てが美味しい、完璧のデセールでした★ 
鎧塚さんの腕はもちろんのこと、作りたてはやっぱり最強です!!(>_<)


フィナンシェは少し置いてから食べるといいということもあり、お持ち帰り♪
d0027448_23331017.jpg
d0027448_23351729.jpg

キレイな焼き色とふくらみ具合☆ うっとり。。。


帰宅後一つ食べてみると、まわりはカリッと少し噛み応えあり。中はしっとりふんわり。
焦がしバターの香ばしさが美味しい!
お家で頑張って作るぞぉーぅ!

そして、今日はお店の定休日なんやけど、「焼き菓子は見ていただいて結構ですので
どうぞ。」との貴公子のお声に、予定外のご購入~デス。
マドレーヌ・オランジュ、ガトーショコラ、モーンクーヘン、フロランティナー
d0027448_14105256.jpg



今回、最初で最後と覚悟して行ったつもりやけど、できることならこれから毎回
通いたいーー(>_<)
同じ味を再現することはできないけど、簡単アレンジで美味しいおやつを作りたいな。

私の中ではやっぱりグルニエ・ドールが不動の地位を守っているけれど、(お店に行った時の興奮と買い方が普通じゃないので・・・苦笑)
いま東京で1番のお気に入りはトシ・ヨロイヅカやと確信!
シェフのお人柄もかなり影響してます、たぶん。
物腰はとっても柔らかで優しい雰囲気やけど、素材に対するこだわりや、
お客様への心遣いなど、強い意志が感じられて、とても素敵すぎます!!
今のとこ、お会いしたシェフでファンになってしまったのは、パリのショコラティエ ジャン・シャルル・ロシューさんと、この鎧塚さんのお二人。

もうすぐショコラも始めるとのことで、ベルギーでもシェフをされていたしとっても楽しみ♪

今、私の中では、妻夫木くんより鎧塚さんのほうがステキに見えるな~~(*^ー^*)

( 「スローダンス」見てても、藤木直人のほうがカッコイイ・・・くないですか?
 相変わらず、福山さんの主題歌に一番ときめいている私。。。なのデス♪ )
[PR]
kiyomi by panna310 | 2005-08-02 22:13 | 東京スイーツ&パン
<< Je suis contente. 北海道スイーツやけど・・・Le... >>