2007年 03月 07日   パリ、ジュテ〜ム
d0027448_22465472.jpg
またまた、パリセヴェイユの限定モノ♪♪
前回のバレンタインは伊勢丹で、今回のホワイトデーは東急フードショーで。
ケーキ5種類(もう1種類は伊勢丹でもあったものなので…)、マカロン5種類☆
ほんとはもう少し後にしようかと思ってたんやけど、恵比寿に行く予定もあったし、ダイエットが順調なのでちょっとご褒美^^
d0027448_2322869.jpgポー ショコラ ヴァン ルージュ
大好きなクランブルが3粒♪塩けがキュッときいてます。一番上のショコラムースはふわっと軽く、ガナッシュはまったりとしているけれどしっかりとした苦みで甘さはかなり控えめ。赤ワインのソースの中にはスパイスのきいたとろけるようなプラムが。満足感たっぷりです★大人の味!

d0027448_23222825.jpgポー アブリコ プラリネ
アプリコットジュレはしっかりとした酸味、プラリネムースには、キャラメリゼされた粒々のアーモンド。まったりと滑らかなショコラムースにもアプリコットが!これまた酸味がきいてます。私としてはもっとプラリネが強くてもいいかも…^^;


d0027448_23248100.jpgタルト ポンム カシス
ま〜るくて優しい色合いとカシスのドット柄がかわいらしい〜(^ー^)カシスムースの酸味とまわりの甘さがほどよいです。そして、やっぱりタルトがおいし〜〜!!その上に乗ったソテーされた角切りリンゴのシャキ感がまたいい。


d0027448_23252096.jpgタルト フレーズ ココ
これもとっても奇麗で華やかなケーキ☆タルト部分はクレームココ?でたっぷりのココナッツのシャキシャキした食感がすごい!そして中心にはココナッツムース(ババロア?なんか杏仁豆腐みたい…)。ま〜ったりしたいちごクリームがおいしい^^


d0027448_23255687.jpgバビロン
これも春っぽくてかわいらし^^これが一番軽くて、ペロッと食べやすいケーキでした。思っていた通り、彼も「こういうのが好き」と美味しそうに食べてました。パリセヴェのケーキと考えると、ちょっと意外な感じもするような。。。



そして、マカロン各種
d0027448_071083.jpg
マロン パッション、ピスターシュ フランボワーズ、キャラメル アブリコ、カフェ サレ、ヴァイオレット カシス
お店で売っているものは全て生地はショコラ色やから、こんな色鮮やかでかわいらしいマカロンに出会えるなんてうれし〜♪

そういえば…自分でこんなに買っておきながら、ホワイトデーの存在を忘れかけてました。彼はバレンタインも興味はないようやし、ホワイトデーのことなんてきっと頭にないんやろうなぁ〜。。。




朝、まずはこれらのケーキ&マカロンのお取り置きをお願いしておいて、向かったのは恵比寿。
d0027448_0192186.jpg
そう、これを観るため。「パリ、ジュテーム」
水曜日に映画を観るのは初デス★もともと映画館で映画を観るということも少ないんやけど…。時間潰しに映画を観る、という考えはあまりないので、「コレ!」と思った作品しか観ません。アクションものにはほとんど興味がなく、「ドラえもん」も声優さんが変わってから全く興味が失せてしまいました。。。

d0027448_0332182.jpgこの作品は、「アメリ」のプロデューサーの呼びかけから始まった、数カ国18人の映画監督たちによる18の短編集。それぞれの監督がパリ20区から1区を選んで、パリが舞台の「愛」をテーマにした作品です。
中には「なんやろ??わけわからん…」というものもあったけど、スクリーンに映るパリの街並を観ているだけで幸せ。タイトルが出る始まってすぐのところで、涙で目が潤んでいたのは私…。しかも、「14区」のところで涙を流して泣いていたのは私だけ…。主人公は太ったおばちゃんで、たぶん全然感動モノではないとは思うんやけど、その主人公の気持ちが私がパリで感じていた事と全く一緒で、すごく共感できたんです。ああ〜キュンとします(>_<)
[PR]
kiyomi by panna310 | 2007-03-07 22:01 | 東京スイーツ&パン
<< 考える手から生まれる美味しいパンたち 新・おふくろの味!? >>