カテゴリ:ごはん( 19 )
kiyomi
2007年 07月 14日   谷シェフとタダシのコラボ(!?)@ル・マンジュ・トゥー
d0027448_12481346.jpgずっと憧れていたル・マンジュ・トゥーに行って来ました☆2日続けてさとちゃんと一緒です^^二人ともずっと行きたいと想い続けていたにもかかわらず、お互いの旦那さんはフレンチ嫌い&一緒に行ってくれない、ということで、しかも二人とも今月がお誕生日なので、「じゃあ、一緒に行こう〜!」とバースデーデート♪
さとちゃんとは話せば話すほど、共通点が見つかってびっくり!!
昨日も、最初は「引かれるかも…」と心配していたらしいさとちゃんに、
「同じ匂いを感じるわ:笑」と言われました(^〜^;


今日は台風のため、神楽坂駅からタクシーでレストランへ向かいました。
私たちが1番乗り★谷シェフにご挨拶をして2階へ…。

実は、今日はスペシャルなお願いをしてありました!!

d0027448_1314298.jpg今週の始め、実家から送られて来たのが←この夏鹿の肉の塊。冬に比べて脂がしっかりと乗っているのが夏の鹿の特徴で、脂は甘く、牛肉にも似た味わいなんです。 以前、「夏鹿がとれたら持って来ます〜」と話していた別のレストランでは、鴨を仕入れたばかりで貯蔵スペースがない…と言われてしまったので、それなら、この日のメインに使っていただけないかと、ダメもとで谷シェフにお願いしました。そしたらなんと、「喜んで!!」ととても快く引き受けてくださったのです!!
ジビエ料理に長けた谷シェフに、父親が獲った鹿肉で料理していただけるなんで、本当に夢のよう☆★☆


翌日、さっそく仕事帰りにお店まで鹿肉を運ぶ私…。
突然の申し入れにも関わらず、
「私たちみたいな料理人は、まず“素材ありき”ですから。こうやって言ってもらえるほうが嬉しいんですよ。」 
と、満面の笑顔で言ってくださいました。
やはりこの時期、日本鹿はなかなか手に入らないんだそう。
(※猟期は冬なので、今の時期は有害駆除許可で獲れるものだけなのです)
蝦夷鹿よりも日本鹿のほうが味わいが繊細とのこと。
そして、カウンターでマカロン、ショコラアマンド、お茶もいただいてしまいました^^;
お電話で話した時も素敵なシェフやったけど、実際にお会いしてお話すると、ますます素晴らしいお人柄が感じられ、一気に大ファンになってしまいました☆


そんなやり取りもあって、今日のディナーは最大に特別☆
撮影は禁止なので、しっかりと舌と頭、心に刻み付けるべく、1皿1皿じっくり堪能。
ちなみにメニューは、シェフのおすすめコース ¥12,600 のみです。
*乾杯用のアペリティフに、パイナップルソルベのカクテルワイン
*トマトジュレと3種類のトマト〜バジルとアンチョビのソース〜
*ホタテのグリル オクラとモロヘイヤのスープ枝豆入
*モンサンミッシェル産ムール貝とハタのスープ・ド・ポワソン、ナスのペースト添え
*フォアグラとトリュフ、ピスタチオのソーセージ サマートリュフと黒イチジク添え
*オマール海老のグリル 赤ワインのソース


ホタテもハタも表面はカリッと中はレア。
今が旬というムール貝は、小粒やけどプリップリ!
パテみたいなフォアグラとトリュフのソーセージは、めっちゃ好み♪私は今回で初めて本物のトリュフというものを知りました…。香りがものすごく口の中でふわ〜っと広がるんです!!
オマール海老もレアで、ソースにはプチプチと卵が。
カルピスバターも「こんなにおいしかったっけ?」というほどミルキーで、もうひと塊おかわりするほど、パンにたっぷりつけて食べました^^;

そして、いよいよメインの夏鹿!!
マダムに了承を得てお写真を撮らせてもらいました。
d0027448_13391175.jpg

赤い肉汁がジュワ〜っとにじみでた美しい鹿肉の姿に感動!!
柔らかくてジューシー、臭みも全くなくてジビエなのに本当に繊細な味であることにハッとする。
ガーリックのソースともとってもよく合って、キノコも甘くて肉厚でおいしい!
このソース、パンにつけて食べると止まりません。。。

食べ終わった頃に、谷シェフが席まで来てくださいました。
お礼を言うと、
「こちらこそ。」
と。“お肉の状態がすごく良かった、ちゃんと心得てらっしゃる猟師さんだ”と
言って下さいました!

三重にいた頃は、当たり前のように食べていた鹿肉やけど、実家を離れると有り難みがよく分かります。最近はそんな感謝の気持ちで食べる事が多かったけど、今日ほど、父親に感謝したことはありません!!
「 お父さんありがとう〜(≧∇≦)ノ彡 タダシの娘でよかったよ〜!!」




まだまだ感動は続きます。。。
d0027448_1420168.jpgデセールのパフェは、バースデー仕様☆飴で飾られて、プレートにはメッセージ。このプレートも谷シェフのお手製なんだそうです^^
チョコレートのアイスクリームは濃厚やけどスッキリ、フランボワーズのソルベは甘酸っぱくてこれまた濃い味わい。中にはナッツやカシスなどのフルーツ、なんと、細長いパート・ド・フリュイまで!!まさに、食べたいデセールでした。

この後のプティフールには、マカロン、ショコラアマンド、ガレット。
もちろん、これも谷シェフのお手製!
ルセットはご友人のパティシエの方のものを参考にされるとのことで、
マカロンは青木定治シェフ(サダハル アオキ)、ガレットは河田シェフ(オーボンヴュータン)のものなんだそうです。

さとちゃんとの会話も尽きず、二人とも大事に大事にお料理を堪能したので、
6時半前にお店に着いておきながら、お店を出たのは11時(^ー^;

帰りには、メッセージ入りのプレートと一緒に、マカロンとショコラアマンドもお土産に包んでくださいました(*^ー^*)
残りのお肉は谷シェフに差し上げ、小さい塊を持たせてくださいました。

谷シェフはもちろん、マダムやスタッフみなさんの素晴らしいお心遣いに、
「ル・マンジュ・トゥー」にすっかり魅了されてしまいました。

季節が変わったら、絶対にまた行こう!!
[PR]
kiyomi by panna310 | 2007-07-14 12:29 | ごはん
2007年 06月 30日   日頃のお礼に
この夏、私にもボーナスの代わりに一時金がでました★
先生方の寛大なお心に感謝、感謝です!!

そんなわけで、日頃のお礼のつもりで、彼に焼き肉をおごってあげました。
フレンチ嫌いの彼なのにこの間はナリサワに付き合ってもらったし、最近よく「焼き肉が食べたい」と言っていたので、久しぶりに用賀のら・ぼうふへ。
前回はあまりの美味しさに感激し、「毎月通う!」と盛り上がったものの、実に半年ぶり(苦笑)大好きなレバ刺しが売り切れて食べられなかった前回のリベンジにと、前日の夜は「何を頼むか?」を家族会議。私が一人で興奮していただけのような気もするけど…。
また、予約システムを知らなかった前回は2時間半ほど待たされたので、今回は、2時前にお店に到着。少しすると仕込みのためにお店の人が来て、お店が開くので、店内のノートに名前を記入。2番目でした★


その後、渋谷へ行って、お誕生日プレゼントに新しいデジカメを買ってもらいました(^0^)
ちょっと早いけど、これは、お誕生日旅行に使えるようにと、使い方をマスターすることを考慮してなのです。現在、この子の名前を考え中。。。


そして、開店の5時前にまた「ら・ぼうふ」へ。
d0027448_1133234.jpgd0027448_1144957.jpg





ナムル                    牛とろ

d0027448_116627.jpgd0027448_117158.jpg






牛レバー               上タン塩(2枚焼いてしまった後…)

d0027448_118288.jpgd0027448_1184584.jpg






とろカルビ                 はらみ

d0027448_1194792.jpgd0027448_1202051.jpg






さがり                    ロース

d0027448_1213146.jpgd0027448_1221468.jpg






カルビ                    タンスタ焼



やっぱり焼き肉には白飯が一番!!
ここのお肉は上質でとっても美味しいのに、かなりリーズナブル。
また「月1回は来なきゃ!」と決意も新たに。
でも、地元・松阪では、どれも味噌ダレで食べていたので、その味が恋しかったりします。
[PR]
kiyomi by panna310 | 2007-06-30 00:34 | ごはん
2007年 06月 10日   セレブランチ☆
前回、彼に裏切られ(笑)行く事が出来なかったレ・クレアシヨン・ド・ナリサワ  今回は無事行くことができました♪
土曜日のランチは、もちろん、1ヶ月前からの電話予約が必須です!
d0027448_1716663.jpg
まずは、シャンパンカクテルで乾杯♪
とろ〜っとしていて甘く、苺のフルーティーな香りが心地よい。とっても飲みやすいカクテルで、お酒に強くない私でもこれはかなり好き^^








d0027448_1721236.jpg
突き出しのカナッペ。
薄〜いラスクの上に、ミルクで煮たタラが。おいし〜。







前菜
d0027448_1724951.jpg
ホワイトアスパラのスープの中にはぷりんとした牡蠣が一つ。喉ごしのいいジュレと口の中にふわっと香るバジルがとっても爽やか。初夏にふさわしい1皿☆ホワイトアスパラのシャキシャキとした食感もいいです。




d0027448_1729542.jpg
彼の。
静岡県・沼津のアジのマリネ、香味野菜の薬味〜バジル・マジョラム・シソ〜
生魚(特にヒカリもの)があまり得意ではない私でも、全く生臭さがないので食べやすい〜。




スープ
d0027448_17361923.jpgd0027448_17364062.jpg








フォアグラのロワイヤルと春野菜、鴨のコンソメ仕立て
以前食べてから、これ大好きなんです☆鴨の旨味が出たコンソメスープには彩り豊かなお野菜が。その下に隠れているのがフォアグラの茶碗蒸し(みたいなの)。口当たりは軽いけど、フォアグラの風味が口いっぱいに広がります〜!
おいしー!



メイン
d0027448_1746145.jpg仔牛のレバーと腎臓、ソース・ボルドレーズ
右が腎臓?マスタードソースがかかっていて、香草焼きみたいな感じ?シャキシャキとして少し粘りのあるお野菜もおいしかった。レバーはまわりは少し火が通っているけど、レアで歯ごたえもいいです。少し甘めのソースがよく絡んで、とってもおいしい。


d0027448_1855333.jpg彼の。
西オーストラリア産・仔羊のロティーと春野菜
たっぷりの野菜の下に仔羊が隠れています♪








d0027448_1891045.jpgティラミス
コーヒーは苦手やけど、まろやかで食べやすい。










デセール
d0027448_18141574.jpgイチゴ・ルバーブ・カモミールのココット
ストウブのココットには滑らかなブリュレ。その上にはイチゴのソルベとカモミールのアイス? ルバーブやイチゴ、砕いたサブレ、タピオカなどが。





d0027448_18135449.jpg彼の。
エキゾティックでトロピカルなパフェ
これもほとんど私が食べた気が…。









楽しみのワゴンデセール♪
d0027448_18262657.jpg今までと同じように「全種類いただいてもいいですか?」と言ってみたら、少し驚かれてしまいました。。。(恥)
ピスタチオのパリブレストはコクがあって香ばしく、サクサクのフィヤンティーヌが入っていて、とっても好み!タルトシトロンもとっても滑らかでスキッとした酸味がよく、モンブランもさっくりしたメレンゲにシャンティーがたっぷりで、とっても軽い。チョコレートのケーキもとても滑らかでするすると入っていく。ジューシーなパート・ド・フリュイに、バラが香るトリュフ。マカロンもこんなに小さいのに、サクッとした生地にガナッシュやクリーム…立派にマカロンしてます!!


久しぶりにお腹が苦しくなるまで食べました(^^;
彼はお米&麺類が大好き、なので私的に最後の砦だった今回の「ナリサワ」でも
フレンチの良さを分かってもらえず。。。(; ;)
お米が食べられないのが嫌らしいのです(ーー)
これからは、女の子のお友達と一緒に行こうと思います!
私のお友達の皆さま、私のお財布に余裕ができたら、「ル・マンジュ・トゥー」に一緒に行ってください〜〜☆★☆
もちろん、「ナリサワ」もお願いします。

「ナリサワ」でも使われているマルドンのお塩は以前からお家でも使っているけど、オリーブオイルとバターがすごく欲しいです。。。!!!
[PR]
kiyomi by panna310 | 2007-06-10 19:07 | ごはん
2007年 06月 01日   うかい亭@銀座
職場の先生方と同僚の子たちでディナー☆
数週間前に先生がお食事に誘って下さったので、3人でうかい亭をリクエストしていました。
名前は知っていたけれど、行った事もなければ場所も分からず…。
でも、先生は以前はよく普段使いをされていたお店だそうで。。。!!(驚)

エントランスでは、スプーンとフォークを象ったおもしろオブジェの守衛さんがお出迎え。
そんなモダン外観とは違い、中は古美術に溢れ、豪華ながらも何とも言えない落ち着いた雰囲気。先生方に恥ずかしい思いをさせないように…と、チョロチョロ、キョロキョロしたい気持ちを押し殺し、じっとしてました…。
今思えば、チョロ、キョロくらいしておけばよかった。。。

なんとも豪華な個室に通され、いただいたのは初夏の味覚とうかい特選牛コース
d0027448_1731718.jpg
アオリイカのマリネ
くるっと巻いたアオリイカの中にコンソメのジュレ?が入っていて、涼しげで爽やかな一皿。ねっとりとしたアオリイカが美味☆



d0027448_1792898.jpg
アイナメのポワレ
皮がパリッと香ばしく、身はふわっと柔らかく…軽く食べちゃいました。添えられていたトマトもとっても甘くておいしかったな〜。




d0027448_17143074.jpg
冷製ミル貝のクリームスープ
とってもクリーミーで喉ごしのよいスープは、ミル貝から出たエキスもたっぷりで濃い味わい。おいし〜〜。中にはミル貝がひとかけら入っていました。





そして!!いよいよ主役である鉄板さんの登場!!
専属のシェフが目の前で焼いてくれる贅沢さにうっとり〜。
d0027448_17183934.jpg


d0027448_17205967.jpgうかい特選牛ステーキ
そうそう、こんなコロコロしたお肉が食べたかったの〜!!脂もとっても甘くて、さらっと体に入っていくのです…さすが、上質なお肉は違うなぁ。。。
添えられたお塩で食べるのも美味しいけど、玉ねぎと醤油ベースの甘いタレをかけて食べるのが絶品でした☆


d0027448_1728595.jpg
ガーリックライス
ちょっとしたお焦げが香ばしくて、赤出汁もとても上品なお味。








そして、場所を移してデザート♪
d0027448_17314658.jpg
さくらんぼと滑らかなフロマージュブラン
さくらんぼはサトウニシキだそう。ちゃんと種がとってあったのには感激☆フロマージュブランっていうよりも、ブリュレみたい。とっても滑らかでおいしかった〜〜☆
大満足(*^ー^*)


この他、コーヒーか紅茶、ハーブティーを。プティフールには、胡麻のチュイールとプチフィナンシェが付いてきました。

 この時、先生のお一人が、二日前にお誕生日だったことが判明!
すると、お店の方がその話を聞いていて、先生のデザートのプレートにメッセージを書いてくださいました!そしてバラの花を一輪。
さらに、デジカメでみんなの写真を撮ってくれ、お願いすると一人一枚ずつくれました。
とても気持ちのよい接客に、さすが名店は違うな〜と感心しっぱなし。


「次のお店も決めといてよ。」
との先生のさっそくのお言葉に、心躍る私たち3人なのでした。
ほんと、うちの事務所の先生方はみんな優しくて紳士的、とっても素敵デス(^ー^)
[PR]
kiyomi by panna310 | 2007-06-01 16:18 | ごはん
2007年 05月 12日   女の子は記念日がお好き
d0027448_1712148.jpg彼と上野の国立博物館へ、レオナルド・ダ・ヴィンチ受胎告知を観に行きました。エジプト展には一緒に行ってくれないけど、ダ・ヴィンチは彼も好きなので一緒に行けるんです^^
もっとすごい人混みを想像していたけれど、待ち時間無しですんなり入れました。館内は薄暗くて、「受胎告知」にうっすらとライトが。

あっと言う間でした。。。

でも、後ろの列だと並ばなくてもよかったので、後ろに行ってしばらく絵の前で観てたんやけど、彼に促されて後ろ髪をひかれながらも退場…。
やっぱりウフィツィ美術館へ行って観よう、と決意。

その後、ダ・ヴィンチのいろんな展示をさ〜っと観て、上野動物園へ。
彼は「クサい」と言って動物園には行きたがらないんやけど、私のパンダ好きを知っているので、連れて行ってくれました(^ー^)/
d0027448_1721098.jpg
一頭しかいませんでした。しかも、ずーっと仰向けでお昼寝してました。。。
これはこれでかわいいんやけど、もうちょっと顔を見せて欲しかったなぁ〜。
近くには写真撮影用の大きなパンダちゃんのぬいぐるみがあって、何度か一緒に撮ろうと近寄ったけど、その度にちびっ子たちが寄ってくるので、いい大人が先に撮るわけにもいかず断念。。。(><)
d0027448_2131232.jpg

動物園の入口&出口の隣で売っているパンダ焼を買いました。おまけで焼きたてのものを1個もらったので、すぐにいただきました(^0^)ほんのりあったかくておいしかった〜。








その後は浅草へ。

d0027448_19285344.jpg亀十どら焼/黒あん&白あんと、黒糖生地がおいしい松風を購入★










あさって5月14日は、結婚式からちょうど1年目。
d0027448_20272416.jpg
結婚記念日は入籍日にしたはずなのに、やっぱり結婚式を挙げた日というのは印象に強く残っているもの。そんなわけで、しばらくは両方お祝いしようと勝手に決めました^^
浅草のフレンチレストランオマージュのディナーを予約。






最初にカクテルで軽く乾杯した後、突出しが次々と出てきました!
d0027448_21515946.jpgd0027448_2148092.jpgd0027448_19515972.jpg









ナスのムース&トマトのクーリーにクルトン、オリーブと、ベーコン入りパプリカ、黒胡椒のフィナンシェ、2種類のグレープフルーツのマリネ(?)







前菜
d0027448_20282143.jpg
フォアグラのテリーヌ 無花果とプロシュートのルーロー 、ブリオッシュとフォアグラのポワレ ハイビスカスのソース
フォアグラ好きの私、2種類のフォアグラを堪能〜。どちらもお口の中でとろけていきました。大満足!!




d0027448_20312993.jpg
彼。
お魚のカルパッチョ ホワイトアスパラガス
ホワイトアスパラガス大好き^^彼にちょっともらいました。あ〜ん、パリを思い出すぅ〜。








2皿目
d0027448_20343367.jpg
地鶏のダブルコンソメスープ
濃厚やけど透明なスープには、鶏の頭とトサカも!!トサカは初めて食べたけど、豚足みたいにゼラチンぷりぷりな食感。






d0027448_20385853.jpg
彼。
的鯛?のポアレ
お魚はプリプリ。








メイン
d0027448_20424866.jpg
和牛ロース肉?のロースト
すっごいボリューム!!脂身も甘くておいしかったけれど、食べ進めていくとちょっときつかった。。。





d0027448_20524420.jpg
彼。
骨付き仔羊のロースト
緑のつくしみたいなのは、アスパラガスに似たフランス産の珍しい野菜だそう。シャキシャキとしてちょっと粘りもあります。





プティフール
d0027448_21562556.jpgd0027448_21564329.jpg







ブリュレ、抹茶マドレーヌ、生チョコ


デセール
d0027448_20581786.jpg苺のマリネとシェーブルチーズのソルベ
シェーブルチーズのソルベって珍しい!シェーブルの味わいがちゃんとあるけど、クセはそれほど強くなくて食べやすかったです。
パリパリの生地の中に詰めてあるのはパティシエール。おいしかったです(^0^)



d0027448_2125682.jpg
彼。
アールグレイのプリンとアイスクリーム









d0027448_217328.jpg予約の時に「結婚記念日」だと伝えてあったのに、すっかり忘れられていたようで。。。乾杯用のスパークリングワインのサービスも特に言われなかったので「もしや…」とは思っていたけれど、お会計の時に確信。
「一番最後になってしまいましたが…」と帰る時に花束をいただきました。なんだかとても空しかったです(T T)やっぱり夫婦に見られないのかなぁ。。。





めざましテレビの占いによると、今週末は蟹座が1位、彼の魚座が2位やったから、きっといい事があると思ってたのに、私はあり得ないミスを犯してしまいました(><)
自分でもなんでなのかよく分からないのです。。。
もう、思い出したくもないし早く記憶から消え去って欲しい!!!!
でも彼は大爆笑。。。
「ほんとうらやましいわ〜。そんな面白い人生が送りたいわー」
私と入れ替わりたい、と。
彼にはよくこの言葉を言われます…。私、普通にしてるだけなんですけど??
でも、今日のは自分でもかなり落ち込みました(涙)
私としても、出来ることなら替わって欲しいよーーー!!!
[PR]
kiyomi by panna310 | 2007-05-12 16:56 | ごはん
2007年 05月 05日   コロコロのお肉が食べたい
せっかくのGWなのに彼は普段通りお仕事。
でも、今日1日だけお休みやったので、横浜へデート。
来週は結婚式1周年ということで、式を挙げた教会と、そろそろ満開であろうバラ園に行くのが最大の目的でした。
d0027448_23412741.jpg

とっても天気がよくて気持ちがいい〜。バラは全部咲き揃ってはいなくて、ちょっとだけ期待外れやったかも。でも、結婚式を思い出しては、もう一度やりたくなりました…その時はAラインのドレスを着たいナ〜。(無理やけど。。。)
そして、バラ園といえば必ずパリのバガテル公園を思い出すので、またパリに行きたい想いが強くなるばかりなのです(>_<)d0027448_23505223.jpg


お家のお庭にバラの門(またはトンネル)が欲しいという憧れはあるけど、こんなかわいいお花の小道もステキ^^








ランチは、同僚の子に教えてもらった鉄板焼よこはまで。ロイヤルパークホテルのB1にあります。目の前で鉄板の上でジュージューとコロコロのお肉を焼いてもらいたい、というのが二人の希望やったのです。
d0027448_23583738.jpg
私はレディースランチに。
始めにお弁当が出てきました。
これだけ食べればけっこう満腹になります。。。





d0027448_021169.jpg一番楽しみにしていたフィレステーキ。よくを言えばもっとコロコロ肉厚がよかったけど、柔らかくておいしい〜とりあえず満足です。そしてエリンギがなぜかすごく美味しかったです^^;





d0027448_05260.jpg
これは彼が頼んだ、オムライスとフィレステーキのランチセット。
目の前でオムライスも作ってくれます。卵がとろ〜っとしてておいしい。
むむ、こっちのほうが良かったかも。。。!?




ああ、横浜の山手に住みたい。。。(一時期、夢みていた私)
[PR]
kiyomi by panna310 | 2007-05-05 23:35 | ごはん
2007年 03月 21日   数年越しの思いが叶いました
以前も一緒に行ったお友達と再び神楽坂へ。
二日前に火災があったらしいので心配してたけど、相変わらず人は多かったです。不二家のペコちゃん焼き(神楽坂店限定)も大盛況みたいやし、よかったよかった^^
私たちの目的は一つ、ル・クロ・モンマルトルでのランチ♪私がまだ関西にいる頃やから、3、4年前になるのかな?友達から行ってみたいお店があると聞いていて、私もずっと気になっていました。なんとお友達も一度も行っていなかったらしく、二人して初来店です。オーナーは元ソムリエのフランス人で、店内はほんとにパリのビストロのような素敵な雰囲気☆週末&休日のランチは、前菜、メイン、グラスワイン、デザート、カフェで2940円のコースのみみたいです。
お友達は白ワイン、私は酔う自信があったので(笑)、アイスティーに。

d0027448_21431633.jpg
バゲットはクラストがパリパリと香ばしくて、バターもたっぷりでうれしいです。







d0027448_2145313.jpg
前菜:ムール貝のサフラン風味(名前を忘れてしまった…)
殻つきでガン!とくるのかと思ってました…。クリーミーでおいしい^^




d0027448_21492852.jpg
メイン:ブーダンノワール
これは行く前から食べようと決めていました!初ブーダン!!パテも大好きやし内蔵系好きなので、絶対に私好みだと思っていたら、やっぱりその通りでした。たっぷりのマッシュポテト、甘いりんごのソテーとも相性抜群で、かなり気に入りました^^はまりそうです…。


d0027448_21573912.jpg
これはお友達が頼んだ、牛肉のサーロインステーキ?やったかな??
ひと切れもらったら、脂身ジューシーでおいしかったです。






d0027448_2202696.jpg
デザート:マロンタルト
洋梨&ピスタチオのタルトと悩んだけれど、やっぱり栗の誘惑に負けてしまいました。。。お友達もマロンタルトに。二人で違うのにすればよかったかな〜?
タルト生地がしなってたのが残念…。でもやっぱり甘いものはパクパクいけちゃいます^^



休日やったため、入れ替え制なのか、次のお客さんたちが外でたくさん待っていたため急いで食べてお店を後に。。。今度はもう少しゆっくり食べたいな。平日ランチができればなあ…。



この後は、神社でおみくじを引いてお参り。二人とも同じような事が書いてあって、しかもかなり微妙な結果に笑いました^^;
ちょうどドラマが放送されてた時期やったので、嵐ファンの絵馬が多くてびっくり!!
私にとっての神楽坂は、二宮くんよりも福山さんなんやけど…。
そして路地散策。
d0027448_22141610.jpg
この日はほんとに天気がよくて、気持ちがいい〜。
前回行かなかった路地もぶらぶらしてると、いろんな発見がありました。

d0027448_2217517.jpg


目の前は日本料理屋さんなのに、壁にはこんなプレートが。
あぁ〜路地って楽しい、楽しすぎる!!
「神楽坂に住みたい」と心から思ってしまいました。なんで神楽坂で新居を探さなかったのかな〜。。。でも、学生時代に住んでいたほうが楽しそうな気もします♪




d0027448_22233757.jpg
こんなふわふわなネコちゃんも。
神楽坂にはネコがたくさんいました。しかも、みんなぽっちゃりとしてて動かない。。。(笑)





この後もカフェでいろいろおしゃべり。
楽しくて美味しい一日でした(^ー^)/
[PR]
kiyomi by panna310 | 2007-03-21 21:23 | ごはん
2007年 03月 17日   本番に強い私or弱い私
今日はkyaoriさんとデート♪
もちろんお目当てはスイーツとおしゃべり。
まずはアン・プチ・パケへ。
ずっと行きたいと思っていながら行けず、なんと初めて。
フレジエモンブラン
d0027448_13182116.jpgd0027448_131956.jpg
フレジエのバタークリームはしっかりと甘くて、モンブランもボリュームたっぷりで私好みだったと思います…。なんで「思う」かというと、実はこの日は朝から胃がキリキリ><かなりの腹痛のため、味わう余裕がなくてあまり覚えてないんです。。。(涙)そんなんで2個も食べるなよ!と言いたいところですが、種類も豊富で本当は他にもいろいろ食べたかったほど。

その後は、デフェールに移動♪
腹痛のため、大好きなデフェールでも一つで我慢。。。
d0027448_1336898.jpgアルモニ
飾りのお花がとってもかわいらしい〜^^ショコラムースの中にはジャスミンのブリュレ。上にはトロ〜リ、カモミールソースが!底のサブレもバターの風味よくサクサクとしておいしいです。とっても香りがよく、上品なケーキでした。


久しぶりにkyaoriさんと会って、いろんなお話ができて楽しいひとときでした。
いっぱい相談に乗ってもらって、、、カウンセリングありがとうございました(^ー^;


そして、夜は彼と酉玉へ。
d0027448_13533461.jpg
昔から“焼き鳥屋”さんに憧れていて、ずっと行ってみたかったんです。
広尾駅から歩いて10分くらい?とてもオシャレな外観。私たちが一番乗りでしたが、次から次へとお客さんがやってきて、気づいた時には満席になってました。さすが人気店。いろいろと珍しい部位が食べられるということで、とっても期待してました!向かう電車の中で腹痛も治りホッ。




まずは、突き出し             白レバーのたたき d0027448_14117100.jpgd0027448_1414155.jpg

みさき(雌のテール)         きんちゃく(ホルモン)  d0027448_141355.jpgd0027448_1433670.jpg

ちょうちん              おたふく(胸腺)d0027448_1435997.jpgd0027448_14112857.jpg
ちょうちんは、卵巣と卵管。一般的にはけっこう珍しいみたいですが、実はこれ、子供の頃に実家でよく食べていました。だから私にとってはとっても懐かしい!でも、こうやって焼き鳥で食べるのは初めて。卵黄のとろ〜っとまったりした濃厚な味わいが病みつきになりそうです。

つくね                 えんがわ(ハラミ)d0027448_14115272.jpgd0027448_14205191.jpg

ソリレース(ももの付け根)       豚カルビd0027448_1422765.jpgd0027448_14222670.jpg

金針菜                   ペタ
d0027448_14234067.jpgd0027448_142455.jpg

親子丼                   スープ
d0027448_1425481.jpgd0027448_14252390.jpg白濁したスープは出汁がよくでていておいしい。


「あぁ、おいしい。治ってよかった〜」なんて、すっかり治ったと思っていた腹痛、途中からまた胃が痛みだしてきました…。でも食べたいし調子に乗って食べていたら、帰りには歩けないほどの腹痛に苦しみました(><)歩くたびにお腹に振動が伝わって動けない。。。電車の中では死にかけてました。たまにこの腹痛は襲ってくるんやけど、彼と一緒の時が多く、いつも「病弱や」と呆れられてしまいます。全然、胃腸も強いし健康体なんですけど…。いつもは食べると下腹部が膨らむのに、腹痛の時は胃の部分がすごく出っ張るというパターン。でも、今日の痛みは今までで一番ひどかった↓

ケーキに焼き鳥、今日をすごく楽しみにしていたのに、よりにもよって(涙)
中学の文化祭での合唱コンクール、本番のピアノ伴奏は楽譜なしでもすごく調子よく弾けたし、なぜかそれがずっと頭にあるので、自分は本番に強いのかも?と思っていたけど、やっぱり弱いのかもしれない。。。
もともと恐ろしくアガリ性の私は、いつも本番前には緊張のあまり吐き気をもよおしていたし、中学の陸上大会では緊張のあまりバス酔い、ソフトボールの試合では熱中症にかかり木陰でダウンしながら投球した経験が2度…。でも、緊張どころではないので、その肩から力が抜けた状態がよかったらしく、その時はストライク連発だった(苦笑)
振り返ると、結果的にはよかった、というケースが多いのかも??
これからは、「自分は本番に強いんだ」という得意の思い込みでいこうと思います!!
[PR]
kiyomi by panna310 | 2007-03-17 13:00 | ごはん
2007年 03月 10日   西麻布にパリの空間/ビストロ・ド・ラ・シテ
明日は彼のお誕生日☆
でも明日はお仕事なので、今日お祝いをしました(^ー^)
私がずっと行きたいと思っていた老舗店ビストロ・ド・ラ・シテでディナー。

d0027448_14451286.jpgまずはキールで乾杯。
「何か甘いものを…」と言うと、「普通はお食事には甘いものは一緒に飲まないんですが…」と言われ、「ははっ」と笑ってみる。。。とは言いつつも、「甘めにしておきました」とサーブしてくれました^^
この1杯で二人とも赤い顔、私は完全に酔いました…頭ガンガン(+ +)
昔はお酒を飲むとその分たくさん食べれた気がするけど、今は反対に気持ち悪くて食べられなくなってきました…。

d0027448_14531814.jpg

自家製天然酵母パン
ほのかな酸味。これで200円はちょっと高いような気も…。






本日のフランス風お惣菜サラダ
d0027448_14575799.jpgレンズ豆のサラダ、ポテトサラダ、ラタトゥイユ、砂肝ときのこのソテー、鶏レバーのムース、もう一つは忘れたけど、6種類のお惣菜の盛り合わせ。どれもおいしかったけど、中でも鶏レバーのムースが絶品!!バターたっぷりのラスクにこんもりと乗った鶏レバーはとっても滑らかでまったりとして臭みもなくて、もっともっと食べたい!


フォアグラのテリーヌ ヴァニラ風味d0027448_1554999.jpg
これが一番食べたかったお料理。フォアグラ大好き、バニラ大好き!けっこう塩けは強いけど、バニラビーンズがたっぷり入っていて、少し遅れてふわ〜んとやってくるバニラの甘い香りがステキ☆お上品です。





沖縄産皮つき豚すね肉のシュークルートd0027448_15154635.jpg
ル・クルーゼのお鍋に入って運ばれてきます。「すごいボリュ−ムですよ」とあまりに言われるので、このお鍋にたっぷり入っているのかと思っていたら、二人で食べるにはそれほどのボリュームではなく…。アルザスで食べたほうが凄かった!キャベツの酸味も優しく、豚ばらがとろ〜っとしてておいしかったです。豚ばら大好き!


そして、自家製デザート。
d0027448_1525978.jpg事前に伝えておいたので、彼のプレートはお誕生日仕様。洋梨のクラフティ、モンブランこの後一緒にポラロイドをカシャリ。撮っていただきました☆
でも…でもぉ!!今気づきました…彼の名前が間違ってます。。。(T ^ T)



d0027448_15422023.jpg
これは私の。タルトタタン、キャメルアイス、ピスタチオアイス
りんごは甘酸っぱくて、キャラメルアイスは苦みがしっかり、ピスタチオは風味豊かでコクもしっかり。ピスタチオのアイスが一番おいしかったです^^




お店の雰囲気がとっても好き。他にも食べてみたい料理がたくさん。
パリに行きたくて仕方がない!!!!! (結局行き着くのはそこ^^;)
[PR]
kiyomi by panna310 | 2007-03-10 14:27 | ごはん
2007年 03月 04日   新・おふくろの味!?
1、2年前に実家に突如現れていた、父親が手がけた燻製小屋。
そこで、実際に燻製を作るのは母親らしいです。
お父さんが獲ってきた鹿のお肉でお母さんが作る燻製、今日も他の荷物と一緒に送ってくれました。
よく人には「お肉なんて食べない」風に見える私らしいですが、とんでもない!地元の特産品は松阪牛、そしてジビエ(かっこよく言えば)で育ったと言っても過言ではないかもしれない私。大好きな食べ物を言うと、その一つには、驚かれる&面白がられマス。ちなみに、コレ↓ではありません^^;
d0027448_22373479.jpg
ブログにアップするのは初めて!
モノによって柔らかさや味付けも微妙に違うけど、なかなかおいしいんです^^
これはちょっとソフトな食感。燻製の風味もまろやかでおいしい☆
d0027448_22395352.jpg
そして、これにコンテチーズを薄く切ったのを乗せて一緒に食べてみると…合う!う〜ん、おいしい。
お酒はあまり飲まない私&彼やけど、夜にワインとかと合わせて楽しんでみたい。(←大人への憧れ) けっこう日本酒なんか合うかも。
d0027448_22444714.jpg

この通り、実家には真空パック機もあるらしいです。

お店でもやればいいのに…と思うけど、本人たちにはその気は全くないみたい。
私が燻製カフェでもやろうかな!?!?



食べてみたい方、わが家までどうぞ^^
[PR]
kiyomi by panna310 | 2007-03-04 22:23 | ごはん